【第1回】レポとYossieからのお願い



こんにちは。Yossieです!

先日、無事に第1回「SHINeeの歌を理解しようの会」を開催することができました!

はじめましての方はコチラ
第1回の概要はコチラ


テキストの入稿を前日にする&当日取りに行く工場を間違えタクシーに課金するという
相変わらずな「ギリギリでいつも生きていたいから~Ah~」っぷりを発揮した私でしたが、

なんとか1部、2部、3部すべてを終えることができました!!


直前に体調を崩された方や、急用ができてしまった方がいらっしゃったので

【1部】7名
【2部】6名
【3部】6名

という予定よりは少ない人数になりましたが、計19名のシャヲルと一緒に、
ジョンヒョンが作詞した「너와 나의 가리(Selene 6.23)」をゆっくり理解し、
最後には全員で一緒に歌うことができました♪




(私が無計画なせいで2番サビまでしかできませんでしたが...笑)


こんな身元も確かではない一般人が開く、怪しいと思われてもおかしくないイベントに
先陣を切って(?)参加してくださったみなさん、本当にありがとうございます。

終わった後に掛けてもらった嬉しいお言葉も、頂いたソンムルも
なんというか...言葉では言い表せないほど感謝しております!!!!


もちろん、同じ想いを持つシャヲルと一緒にSHINeeの歌を歌えたことも最高に嬉しいのですが、
会の後に参加者の皆さんがそれぞれ仲良くなり、新しいシャヲルの繋がりができたと聞いて

「やっぱりSHINeeWORLDって最高だな。」としみじみ感じました。




ーーーー




こうして無事に第1回を終えたばかりの私ですが、

生意気にも、この「SHINeeの歌を理解しようの会」を
もっと続けたい!大きくしたい!と思っています。


しかし、このイベントを続けていくためには、それなりの費用が必要です。


かなり現実的な話になってしまい申し訳ないのですが、

配布するテキストに楽曲の歌詞を使用しているため、
著作権の関係で「会費」という形で代金をいただくのが難しいです。


JASRACに楽曲の歌詞の使用申請をして、正式にイベントのテキストとして発行することにしました!(2/19追記)


そのため、第1回は会場(貸しスペース)と印刷に掛かる費用を全て自己負担で賄いました。

いや、あの、正直私が好きでやっていることなので、費用を負担するのは全然構わないというか、むしろ負担させてください!という感じなのですが

如何せん、お金がありません。(笑)

第1回を開催してみて、このイベントに大きな可能性を感じているのですが、
このまま全て自己負担で賄っていると継続していくのが難しいのは確かです。

そこで、もし、この身勝手なイベントを支援してくださる方がいるのなら、是非ご支援をお願いしたい...!と思い、


クラウドファンディングを立ち上げることにしました!!!



上記のとおり、楽曲の申請をしたらテキスト代という形で費用を集められるので、一旦クラウドファンディングは閉じさせていただきました!
また違う形で(会場の費用など)立てるかもしれないので、その時はまたお知らせします!(2/19追記)



なんの資格もない、ただの目立ちたがりのシャヲルが開くこの小さな小さなイベントが、
もっともっと大きくなり、彼らに会えない時も、彼らがいない場所でも、
SHINeeの音楽を愛する人たちがSHINeeの心を感じられる、
そんな場所になればいいなと、勝手に思っています!!


少しでもご興味がある方は、こちらから閲覧・支援のほう、よろしくお願いいたします。


企画ページはコチラから



Yossie


この記事へのコメント